茨城県笠間市にあるカフェ・ジュリエッタのHPです。カフェ・カジュアルレストラン・洋風居酒屋
カフェジュリエッタ


2008年6月17日 〜岩間エリアの御紹介〜
昨日に引き続き、本日も定休日。
てな訳で、昨夜は東京に一泊して、家族と別行動をして午前中から午後の早い時間に都内での仕事を片付けて、夕方に茨城へ帰還しました。
で、カフェ・ジュリエッタに戻るには北関東自動車道の友部IC.で降りるのが最寄りなんですが、「ちょっと寄り道して帰ろう!」って事になって、一つ手前の常磐道の岩間IC.で高速を降りました。

カフェ・ジュリエッタの在る笠間市は2006年に笠間市、岩間町、友部町の3市町村が合併して現在の笠間市になりました。
ちなみにカフェ・ジュリエッタが在るのは旧笠間市の市街地です。
で、この3つのエリア(それぞれの旧市町村)の特徴としては、笠間市は古くから笠間稲荷(日本三大稲荷の一つとされます)の門前町として、また笠間焼と言う陶芸の街として栄えた「歴史と芸術の街」をキャッチコピーにしている観光エリアです。
その内これが「歴史と芸術とクルマの街」になる予定です(爆)
で、旧友部町は比較的ベッドタウンとかニュータウン的なニュアンスのある街で、新しい住宅が多い「住宅エリア」ですね。
そして今日ご紹介する岩間エリアは、愛宕山を中心として最も自然が多くて、良い意味で「正しい田舎」って感じがするエリアです。

愛宕山の山頂のパーキングからの景観です。
b0135191_23171659.jpg

b0135191_23235447.jpg

どうです?中々でしょう?
標高はわずか305mと低いですが、茨城は辺り一面が平野なのでこの標高でも周辺を一望出来る絶景が広がります。
ちなみに天狗伝説が有名で桜の名所でもあります。
b0135191_23213191.jpg

パーキングの横には天狗伝説も伝わる愛宕山神社の入り口が在ります。
ちなみにこの反対側には愛宕山スカイロッジと言う宿泊施設もあります。
近隣の都市の人はバーベキューに利用したりしてる様です。

所変わりまして、こちらはもう一つの岩間の名所「合気神社」です。
b0135191_23244911.jpg

この名前の通り、ここは合気道の総本山なんです。
実は岩間町は武道家の方には合気道の発祥の地として、ちょっとは有名な町なんです。
合気神社は武道の聖地らしく、質素ですが背筋がピシッとなる様な、武士道的な独特な雰囲気のある神社です。
そして道を挟んだ反対側には勿論、道場があります。
b0135191_23291387.jpg

ここには世界各地から武道家達が修行に来ていて、有名なところではアクション俳優の「スティーブン・セガール」が修行していた事で有名です。
ちなみにセガールと兄弟弟子だった知人に聞いた話では「セガールの武道は俳優のファッションでは無くて本物。彼は俳優じゃなく武道家として、リアルに相当の使い手だ。」と言ってました。
まあ、ここで修行してる人は、カルチャースクール的なノリと違って、メチャクチャにガチンコな武道家達ですからね。

この日は家族で見学に行きましたが、ゾロゾロと多国籍軍の内弟子の皆さん(住み込みの本気モードの方々)に囲まれてしまいした(汗)
皆さんやたら日本語が上手で、やたら礼儀正しくて、やたらゴツイ(笑)
丁寧な日本語で優しく説明してくれた白人男性は、星条旗とハーレーが似合いそうな長髪に入れ墨の大男で、どっから見ても「ハルク・ホーガン」にしか見えません!(爆)

残念ながら稽古中ではありませんでしたが、実は我々は折角笠間に住むなら家族で合気道を習いたい!と思って居るんです。
なんせ引っ越す前から妻がノリノリなんですが(笑)僕も中学、高校と実家の近くの道場で空手は習っていたのですが、合気道は前々からやりたかったんですよねぇ〜。
でも子供達は、ここの先生が教えている町の体育館の子供向けの教室じゃないと無理らしく(ここは12歳以上の本気モードの人間の為の道場なので)今度そちらを見学に行く事にします。
でも、僕と家内はココで習いたい!と思ってます(笑)
[PR]
by cafe-giulietta | 2008-06-17 23:44 | 笠間の道
<< 6月のブランチミーティング開催... 2008年6月16日 〜東京へGO〜 >>


茨城県笠間市笠間にあるカフェジュリエッタのブログです。
by cafe-giulietta
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30